オルガル VRライブをやってみた5

オルタナティブガールズ

自分の好きなものを発信して、それが誰か他の人に見てもらえる。
それってとても良い事だと思っています。
では、VRライブの紹介、第5回を始めます!

VRライブ PV 天堂 真知

VRライブ 紹介 天堂 真知

曲名は、「月下の軌跡」です。
天堂:「キャプテンの頼みだから断りはしないが・・・」
断わられたらここでVRライブが終わってしまいます。

天堂:「・・・よし。歌うからには、本気でいかせてもらおう・・・!」

静と動の動きですね。
この静から動への動きは、日本の舞踊ですかね。

そして、最後は決めポーズです。
天堂のVRライブは、日本の舞踊が元になっているのか静と動の動きが独特でした。
日本人なら、日本的な歌や踊りに惹かれるのは当然だと思います。
天童のVRライブは、日本の心を体現していしました。

今回のVRライブの衣装は、濡れ透け水着を選択しました。
キャラクターの濡れ透け水着を持っているとついつい着せたくなるのは男の性です。
天童:「キャプテンの頼みだから断りはしないが・・・」
こんな濡れ透け水着で踊ってほしいなんて、断ってもいいのよ!

前かがみになると、どエロい。

天堂:「・・・よし。歌うからには、本気で逝かせてもらおう・・・!」
あかん。搾り取られる。(何を?)

濡れ透け水着でライブ中です。

目のやり場に困る。

脇から胸へのラインが素晴らしい。

そして、最後は決めポーズです。
天童のVRライブは、正に日本の心を現しておりました!

↓ 参加しています。記事を読み終えたら下記バナーをクリック頂けるとやる気がでます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント