改悪 楽天サービス ポイント10%減額

お得情報・ポイント活動

先日、楽天から楽天サービスのポイント付与が10%減のメールがきました。
楽天サービスは良く使用するサービスなので、詳細について見ていきたいと思います。
それでは、ご覧ください。

楽天サービス ポイント減額 詳細


楽天サービスのポイント付与ルールが2022年4月1日(金)から変更されます。
変更前は、消費税込みの金額にポイントが付与されてましたが2022年4月1日以降は税抜金額にポイントが付与されます。現在の消費税は、10%なので10%分のポイントが付与がされなくなります。大きな改変です。

# 対象サービス サービスサイト リンク
1 楽天市場 楽天市場特設サイト
2 楽天トラベル 楽天トラベル特設サイト
3 Vacation STAY Vacation STAY特設サイト
4 RAXY RAXY特設サイト
5 J-LEAGUE ONLINE STORE J-LEAGUE ONLINE STORE特設サイト
6 楽天マガジン 楽天マガジン特設サイト
7 楽天西友ネットスーパー 楽天西友ネットスーパー特設サイト
8 楽天Car 楽天Car特設サイト
9 楽天ぐるなびデリバリー 楽天ぐるなびデリバリー特設サイト
10 楽天ぐるなびテイクアウト 楽天ぐるなびテイクアウト特設サイト
11 楽天ビューティ 楽天ビューティ特設サイト
12 楽天イーグルス 楽天イーグルス特設サイト
13 楽天コレクション 楽天コレクション特設サイト
14 楽天チケット 楽天チケット特設サイト
15 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線) 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)特設サイト
16 楽天シニア 楽天シニア特設サイト
17 楽天エナジー(楽天でんき・楽天ガス) 楽天エナジー(楽天でんき・楽天ガス)特設サイト
18 Rakuten Super English Rakuten Super English特設サイト

ポイント付与ルールが改悪される対象サービスは上記となっており、楽天の主要サービスの楽天市場、楽天トラベル、楽天モバイルが入っております。特に楽天市場は電子書籍サービスの楽天koboや書籍を購入できる楽天ブックスも含んでいるため影響が大きいです。

他のインターネット市場 調査

最後に他の主要なインターネットショッピングの通常ポイント付与ルールを調べてみました。

アマゾン:税込み金額に1%付与
Yahooショッピング:税込み金額に1%付与
aupayマーケット:税込み金額に1%付与
楽天市場:税抜金額に1%付与

主要なインターネットショッピングでは、税込み金額に1%付与が通常のようです。他のサービスが税込み金額にポイント付与で楽天市場のみ税抜金額にポイント付与となると今後、楽天市場の利用頻度が減りそうです。

まとめ

キーポンは楽天経済圏を利用しているので携帯電話やクレジットカードなどサービスを全て楽天で契約しています。ここ最近、楽天サービスの改悪が続いていましたが今回のは影響が大きい改変です。原因は、楽天モバイルの大赤字です。楽天モバイルの大赤字を他のサービスで補填している為今回のような改悪が続いています。楽天経済圏の魅力がどんどん無くなっていくのは残念です。
今後、このような改悪が続くようであれば楽天経済圏から他の経済圏への移動も考える必要がありますね。

楽天公式サイト 楽天サービスポイント進呈ルール変更について

コメント